heavy metal

2007年11月14日 (水)

Boot画像 Asia in Sao Paulo

最近は洋楽ネタばっかりで、

娘。他、ハロプロの事を書いてないけど・・・・

ベリーズの新曲&PVが非常に良くて、

Dohhh Up!でよく見てます。

でも、もっぱら You Tube探索ばっかり。

今夜は、こないだ見たHeaven & Hellを探したりとか。

いいのがあったので貼っておきます。

ロニーの声の状態は、公会堂のときよりも少しいい感じ。

ブートでもこのクオリティ。すげぇ。

Heaven & Hell - Neon Knights (in Kavarna Rock Fes. 2007/6/28)

もうひとつ、思い出したのは、春に見たAsia。

これは、オフィシャルアルバムの東京公演よりもかっこいいぞ?^^;

どーいうこっちゃ??アルバムの”バンドの統一感のなさ”を

感じさせないパフォーマンス。

Asia - Only Time We Tell (in Sao Paulo 2007/3/23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

極端な音楽

You Tubeを貼ってばかりで・・・ (-_-;)

しかし、検索するとなんでもあるんだなぁと感心する毎日。

今日紹介する2つのバンドは、

ハードディスクにファイルがいくつかあるけど、

ほとんど聞かない・・・というか、聞いちゃいられないバンド。

でも、なかなかいい音を出しています。

ドラムの腕があったら、こんなバンドをやってみたいです。

魂を削ってる感がgood。たまに出てくる美メロが心をくすぐります。

サバスの孫といった感じでしょうか。 

Anaal Nathrakh - The supreme necrotic audiance - LIVE

こちらは、ステージ(箱)の様子や、撮影のレベルからすると、

なかなかの知名度なんでしょうか?

アルバムだけ聞いていると、なぜこんな”結論”に至ったのか

よくわからない感じだけど、ライブパフォーマンスを見たら、

納得できました。ヘッドバンキング&高速回転が良いです。

叙情性を排除しているところがクールです。

Cannibal Corpse - Hammer Smashed Face

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョイントライブというか、抱き合わせ?

11月5日火曜日、ダイアモンドホールで

RattとWingerのジョイントライブがある。

行ってみたい気もするけど・・・・ 

当日券があったら、行ってみようかな。

思うに、2つセットじゃなくて、

それぞれがピンで来てくれたほうがよかったです。

個人的には、この2バンドがセットなら絶対に行きます^^。

Poison - Fallen Angel

3コードの名曲。大学時代にライブ版が出てました。

糖尿病のボーカルを休ませるための、異常に長い、

CC Devilのギターソロが非常に苦痛でした^^;

Warrant - Heaven

こいつも3コード。10数年前に、

2nd"Cherry Pie"のツアーを観に行きました。

名古屋市公会堂だったような。

コーラス、ダブルネックギター、フォーメーション、肩車が

懐かしくて笑えます。

なぜか埋め込みができないので、リンク

難しい音楽もいいけど、こういう分かりやすさも大事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

いろいろと書いてみました

まず最初に・・・

Welcome Back !(^^)! Mick-san!!

マレーシアのクアラルンプールから、ハロープロジェクトへの熱い想いを

書き綴っているMickさんが、長い休みを終えて帰ってきました。

http://jinryuichi-hnph.blogspot.com/

長い休みというのは、実際は休みではなく、彼は結婚してから

非常に忙しい日々を送っていたようです。

彼のブログは、6月末にまこっちんの様子をUpしてから

更新が止まっていました。

このまま二度と更新されないのか・・・と、

ふと思ったこともありましたが、

彼の、並大抵ではない情熱が冷めることはないだろうと、

じっくりと待っていました。

「おーい、帰って来い~」とメールすることも考えましたが、

忙しい新婚さんに無粋なことをしちゃいけないと考えて、待っていました。

彼は、返ってきました^^。

これからも、綺麗な英文で、情報と情熱たっぷりの記事をよろしくね^^。

バンコクへ旅するとのこと、良いフライトを!

お土産、待ってまーす!僕も結婚祝いをEMSで送らなくちゃ!

今日は実家で夕飯を食べました。

Sony Music TVのビデオテープ、どこかにあるはずなので、

じっくり探してみました。出てきました^^。

Request Special は300回記念の放送でした。

CMが強烈に懐かしい!!

浅野温子の8ミリビデオ、坂を上る"Mr.Walkman"、

プリンセス・プリンセスのテープのCM。

うーん、You Tubeで検索したけど、上がってないみたいです。

早送りで観ているけど、過去にここで紹介したビデオばかりです。

やはり最初のほうのビデオは良く覚えているようです。

と思ったら、すげー懐かしいバンドのビデオが。

Girl - Hollywood Tease

現 Def Leppardのフィル・コリンがいた、美少年バンド。当時のビジュアル系でしょうか。

でも内容は、技巧派のバンドです。いいハードロック・ソング。

次は、この番組の放映時には既に過去のものになっていた曲。

でも、懐かしさを感じさせてくれます。この曲もSony製品のCMソングでした。

NEW KIDS ON THE BLOCK - Please don't go girl

New Kids On The Block・・・懐かしい。

この人たち、この放映から4,5年後に、伏見のヒルトンホテルで

見かけました。出待ちをしている女性の軍団がいたので、

どの芸能人かな?と眺めていたら、彼らがロビーから出てきました。

ところでこの人たちは、いまなにをしているんでしょう?

メンバーの一人はロック路線に転向して、ソロ活動をしていたような。

そして、こんな曲もありました。

Madonna - Lucky Star

この曲はデビューシングルかな?

いまと顔が全然違うけど、ガイ・リッチー的にはどうなのかな^^;

てか、ガイ・リッチーはこの曲を自分の映画でちょこっと使っていたような。

この頃~Justify My Loveまでのマドンナが、僕の許容範囲内です。

それ以降は、怖くなってしまいました^^; 年齢の問題じゃなくて。

そして、これも懐かしい!!

America - You Can Do Magic

フォークロックのような曲。

メガネのギターの人が、ケント・ギルバートみたいです。

この曲以外は知らないけど、ビックバンドなんですね。

次は、当時のミュージック・シーンをよく反映している曲。

Dokken - Burning Like a Flame

バンド円熟期の名曲。ビデオも、いかにもLAメタルでダサかっこいいです。

それにしても、ジョージのギター、かっこよすぎ^^。

このころのヤング・ギターは、この人の特集が多かったですね。

と、今日はYou Yubeはこの辺にしておきます。

先日の、Heaven & Hell 名古屋公演 於 市民公会堂のレポを少し。

さいたまスーパーアリーナで行われたLoud Parkフェスの後で

行われた、Heaven & Hell ジャパンツアー。

前座は、気鋭のスラッシュメタルバンド、Triviumでした。

予習不足でこのバンドの曲はほとんど知らなかったけど、

まるで80年代メタル全盛期に出てきたかのような勢いと轟音、

テクニック全開のギターソロ、存在感のあるボーカルに圧倒されっぱなしでした。

ボーカルギターの人は、山口の岩国基地生まれだからか、

日本語のMCも入って、前座とは思えない盛り上がりを見せていました。

客層は、スラッシュを嫌う年代の人も少なくなかったように思いますが、

会場がいい熱気に包まれていたように思います。

小休止をはさんで20時から、御大の登場。

一緒に行った友人が、「ロニーって65だろ?信じられる?」と笑っていました。^^;。

少しかすれているけど、すごい声量!!10年ぐらい前に見た、

ボトムラインでのソロ公演時と遜色ありません。

音程も、ほとんど外れていなかったと思います。

よほど、他の若いバンドのほうが普通に音やリズムをはずします。

セットリストは・・・最後の3曲だけしか、明確にはわかりませんでした。

びっくりしたのは、あの”dehumanizer”から2曲?演ったこと。

いや、dehumanizerが出たときは、こんなに聞けないアルバムも珍しいけど、

でも久々のロニー参加のサバスだから必死に聞いたけど、

やはり”TV Crime”しか良いと思えないなぁ・・・と思っていたけど、

いや、ライブだとComputer Godはいい曲でした。

そして弦楽器のトニーとギーザー。特にギーザーは、オジーの

”Retirement Sucks Tour”ですっぽかされたので、十数年来待ち焦がれました。

二人の余裕の演奏に感動。動く伝説は、まだまだ現役です。

しかし、ビニー・アピスのドラムソロは・・・2度目だけど、少し笑っちゃいます^^。

昔、ドラムのお師匠さんに、お前は下手だから知り合いのDIOのカバーバンドで

修行して来いという言葉を思い出しました

(結局、都合が合わなくて修行できませんでしたが)。

久しぶりのヘビーメタルのライブは、非常に感動的でした。

客層も、なんだか懐かしく感じました。

次のライブは、来週のなっちです。

また、レポしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)