« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月25日 (金)

美勇伝 ラストシングル なんにも言わずに I LOVE YOU

正直、黄金の4期の石川さんとしては、

ここ数年の美勇伝の活動やセールスは納得いくものでは

ないと思います。たぶん。

各シングルの曲はそんなに悪くないけど、美勇伝が何を目指しているのか、

なにがしたいのかわからない、そんなふうに見えました。

でもファンのみんなの気持ちは、なんにもいわずにこれからも・・・

覚えているよ・・・・なのかなぁ。

そのPV見てたら、なぜかこれを思い出しました。アレンジのせいかな。

ベスト盤には一曲も入らなかった3rdアルバムからの、バラードの大作。

確かに、なにか小うるさいです。でもいい曲だと思う。

学生時代を思い出します。オアシスは2ndよりもむしろこのアルバムから

入りました。でもすぐ1st、2nd派になったけど。

Oasis - All Around The World

Barksには、オルガンのアレンジがビートルズの

ストロベリー・フィールズ・フォーエバーに似ていると書かれてました。

なるほど、生音のアレンジはなかなかいいかも。しかし、さみしいなぁ。

石川さん以外のメンバーは。。。。どうなるんだろう。消えるのかな?

美勇伝 - なんにも言わずに I LOVE YOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

SUM41 Live at Zepp Nagoya

i-Podには、去年の夏からSUM41のアルバム全部入れっぱなしで、

しっかり予習して臨んだライブ。

セットリストはサマソニ07とほぼ同じだと思います。

サマソニでは異様な高揚感があったステージでしたが、

箱でみるとそうでもなくて、冷静になってしまいました。

Zepp Nagoyaは初めて。音響は良いほうだと思います。

ダイアモンドは音が割れ気味という印象があるけど、

ここはよく響くし返りも悪くない。でもクアトロには負けるかな。

箱の大きさの関係もあるでしょう。

ギターが抜けたのでメタル色が薄くなって、僕としては残念です。

いいライブではあったと思います。フェスだったらまた見たいです。

正直、印象はカルミナ・ブラーナのイントロのSEかな。

これで"Let the madness begin !!"って始まったらすげーな、とか

思ったけど、オジーじゃないからね^^;

しかし、客層が若かったなー。オジサンはちょっと居場所に困っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

娘。コン 名古屋公演 昼・夜 *ネタバレありです。気を付けてください。

セットリストは狼から拾わせていただきました。

01.リゾナント ブルー

今回のツアーのタイトル曲はこれですね。
ビデオクリップに忠実なステージ。
ただ、最初に持ってくる曲じゃないと思いました。
02.女に幸あれ
(MC全員)
03.笑顔YESヌード
光井のとこでじ~んときました。泣けた。
盲腸の手術とはいえ病み上がりで大変だろうに。
ゆっくり治してね。
04.色っぽい じれったい
05.大阪 恋の歌

06.悲しみトワイライト
07.Ambitious!野心的でいいじゃん
08.浪漫~MY DEAR BOY~
この3曲連続ロック歌謡はいいと思いました。
客としてはのりにくさもあるけど、おもしろい展開。
09.Do it! Now(高橋)
10.Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
愛ちゃんのショータイム。
ミスムンのヅカの男装っぽい衣装がとても似合ってたなぁ。
11.ふるさと(道重)
これ、こんうさPでソロでやってるって聞いた時は
大丈夫か?と思ったけど、ハマってたので感動。
さゆのポップさが引き立っていました。
オーディション時のさゆーじあを彷彿とさせます。
12.涙が止まらない放課後(亀井)
13.Memory 青春の光(田中)
れいなのショータイム。
全部歌ってほしかった!
ついでにシャイニーGも!!
14.真夏の光線(新垣)
ガキさんのプロ意識に脱帽です。
ダンス、表情の細かい部分までしっかりやりきるガキさん。
河合奈保子の再来?バリバリの清純派アイドルですね。
ほんと、大人になったなぁ。
15.AS FOR ONE DAY
16.サマーナイトタウン
(MC亀井道重田中)
17.モーニング娘。のひょっこりひょうたん島(久住光井ジュンジュンリンリン)
18.モーニングコーヒー(高橋新垣亀井道重田中)
衣装最高。DVD買ったら何度も見返すだろうな。
19.メドレー DHOM~直感~セクボ~かしまし~GG
(MC新垣亀井ジュンジュンリンリン)
20.THE マンパワー!!!
21.シャボン玉
22.メドレー I WISH~ハピサマ~恋ダン~ウィアラ~ピース~恋レボ
この辺の曲を端折らなくちゃならんところが、
36曲全部がちと無理なのを如実に示しているような気が。
でもさすがいい楽曲ぞろいで、史上最長メドレーを感じませんでした。
23.ここにいるぜぇ!
24.みかん
こうやってみかんを改めて聞くと、いい曲だなと思いました。
セールスは地味だったけど、ライブ映えする曲です。
25.歩いてる
ミキティのパートをさゆってのは無理があったかも。
(MC全員)
E1.愛あらばIT'S ALL RIGHT
E2.LOVEマシーン
やはりこの曲ありきですね。
Europeの Final Countdown みたいなものかな。
前半が愛ちゃん、後半がれいなが引っ張っている感じでした。
会場は、ヲタ芸を打つ人が多いのかと思ってたら、
フリをコピーしてる人のほうが多かったです。一人だけいました。
ヲタ芸は廃れたのかな。
昨日から4連戦のメンバーはいまごろぐったりでしょうね。
おつかれいな~cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

「舞子お姉ちゃん・・・・」 モーヲタ斉藤アナ、れいにゃんに遭遇!大興奮!

モーヲタ斉藤舞子アナ れいなと対面 (1) 1/3

モーヲタ斉藤舞子アナ れいなと対面 (2) 2/3

モーヲタ斉藤舞子アナ れいなと対面 (3) 3/3

首都圏のライブには参戦したのかな?斉藤アナ。

これ、もしワシがれいにゃんに

「○○おにぃちゃん・・・」とか言わせたら、完全に変態でしょ(笑)。

斉藤アナからは物凄く強いフォースを感じますね。

実は斉藤舞子アナウンサーをよく知らなかったので、

ほかのようつべ動画を探してみました。

ヤクルトの選手の顔をつぶす舞子お姉ちゃん

Boaもフクロウも慌てる天然ボケ

娘。たちもびっくりの天然を発揮してます。

でもさすが女子アナ、れいにゃんに勝る美脚ですね。

娘。というかハロプロはフジに嫌われているという

噂もありますが、斉藤アナとれいなをかけ橋ににして、

関係を修復してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさに”ヲタアナ” フジテレビアナウンサー 斉藤舞子

モーヲタ斉藤舞子アナ 1/2

モーヲタ斉藤舞子アナ 2/2

このアナウンサー、慶応卒でミス湘南キャンパスだったとか。

ウィキで経歴見る限り、意外と体育会系でもあるのに、

すごいヲタぶりを発揮してて超面白い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »