« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月 8日 (火)

Avenged Sevenfold At the Diamond Hall 名古屋公演 

今年一発目のライブは、ハードコア・メタルの新鋭、Avenged Sevenfoldです。

昨年のサマソニのスカイ・ステージで見て、なかなかよかったので

単独公演のチケットをおさえました。

ダイアモンドホールは、トイドールズ以来。客の入りはなかなかのもの。

若い人が大半で、女性客もかなりいました。この世代には

コア系の音楽が根付いているのかなとか思いました。

バンドメンバーの格好は地味で、スター性みたいなものは

あまり感じないけど、親しみやすさがいいのかもしれません。

ボーカルは、サマソニのときは若返ってマッチョになった

グラハム・ボネットのような風貌だったけど、今日は短髪で

Zip-FMのDJの、ジェームス・ヘイブンズのような感じでした。

1時間と少し、絶叫しながら突っ走る姿はまさにハードコア。

ヘビーメタルのステージのような間はありませんでした。

客席は、ダイブ・モッシュの連続。あんなに熱心なのは久しぶりに見ました。

ガンガンぶつかられました。

ぼくも10年ぐらい前は、あんな感じだったような。もう、参加できませんが^^;。

パンクのライブなら1時間でも納得だけど、もう少し長い時間やってほしかったです。

演奏はタイトでかっこよかったです。

次は、金曜日のボン・ジョヴィです。今度は巨大な、ナゴヤドーム。

円熟のライブを期待しています。

Avemged Sevenfold - Bat Country

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

A Happy New Year & 紅白について

あけましておめでとうござまいます。

今年もどうかよろしくお願いします。

クリスマスに拾ってしまったA型インフルエンザは、

28日の夜に38.5度まで熱を引き上げたのを最後に、

翌29日にはタミフルに圧倒されて、ほぼ治まりました。

しかし深刻なダメージはまだ残っていて、今日も仕事中は

かなりしんどかったです。大晦日はまだフラフラで、

半分寝ながらテレビをつけたら、美川憲一が歌っていました。

あ~あ、見逃したと思ったら紅白自体に興味がなくなり、

21時からガキの使いを見ながら大笑いしていました。

見逃しても、誰かがようつべに画像をアップしてくれるいい時代です。

3年前の、卒メン&現メンのラブマ、一昨年前のGAM&娘。のメドレー、

どちらも非常に良いパフォーマンスでした。

それ以前のパフォーマンスも、おおむね良好だと思います。

昨年・最新の紅白のパフォーマンスは・・・過去最低かもしれませんね。

この動画、何度か見ました。最初思った感想と、いま持っている感想は

違います。今思ったのは・・・来年から、ベリキューだけでよくね?

僕は、娘。アンチじゃないです。推しは、ガキさんとれいなで変わってません。

でも、このパフォーマンスを見る限り、娘。は必要ないかと。

ベリキューの気合い、フレッシュさ、これだけでハロプロはOKなんじゃないかと。

ここ数年のように、3分ちょっとしか時間がもらえないならね。

もし、もう少し時間がもらえるなら、卒メンでラブマか恋レボでいいのかな。

時間の早い、一発目というプレッシャー、会場が温まってない

やりにくさもあったとは思います。にしても、ちょっと・・・・。

ようつべでAKB48のパフォーマンスも見ました。率直に楽しかったです。

彼女たちのことは全く知らないけど、普通に楽しかった。

別にファンにはならないけど、おもしろかった。リアはアレだけど、

しょこたんもよく声が出てた。しっかり歌えてたと思います。

AKB48の振り付けは夏先生だとか。わかりやすく、ダイナミックな踊りでしたね。

そこの違いもあるんでしょうか。

無理に変なメドレーをやらなくても・・・確かに、娘。にヒット曲がなかったという、

致命的なことはあります。

しかし、普通に、娘。のシングル~片思い~都会っ子で

よかったのでは?

新年一発目から愚痴っちゃいかんとは思いますが、

この悔しい気持ちを忘れたくないので、記しておきます。

こいつも、どうかと思うパフォーマンス

Led Zeppelin - Goodtimes Badtimes (live in London, Dec. 2007)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »